カスタム セキュリティ オーディオ ナビゲーション

お店からのお知らせ(ブログ)  

オーディオ

   ★ カスタムページにもカーオーディオ・モニター取付け車両掲載あります。

 

TOYOTA HONDA NISSAN MATSUDA SUBARU SUZUKI MITSUBISHI DAIHATSU Import_Car

 

IQ ブレイド ハイラックスサーフ ラクティス ベルタ
アリスト ウィッシュ クラウン マーク ハイエース
アルファード ノア プリウスNEW ハリアー ヴィッツ
ヴォクシー ウィンダム エスティマ カルディナ カローラ
bB ヴェルファイア マジェスタ  アクア シエンタ
レクサス

 

IQ

 
 
 
 
 
デットニング施工=Stp(螢ぁ璽后Ε魁璽櫂譟璽轡腑鷦辧砲肇ーディオテクニカを使用(画像は施工一部です) スピーカー・TW=バッフル制作及び加工
仕上げはレザー張り
スピーカー=KICKER(キッカー) QS65.2 16.5cm 2ウェイセパレートスピーカー
*ナビ  三菱ダイヤトーン サウンドナビ NR−MZ60プレミ
 
 
 

LEDリングの装着 (調整スイッチあり)

 
▲TOPへ

 

ブレイド

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デットニング施工。 
オーディオテクニカ社 アクワイエとイースコポレーション蠎辧.譽▲襯轡襯箸離妊奪肇縫鵐杏材を使用しドア環境を整えています。
インナー・アウターバッフル制作
従来のバッフル制作には、カスタムオーディオで使用されている「MDF」を使用。
今回は、音響を最も重視する為に、白樺合板を使用して制作致しております。
*「MDF」とは細かい繊維をボンドで圧着した合板で均一な厚み、高密度、高加工性等が特徴です。
本来、スピーカーバッフルに使用する木材は、堅くて重い材料が適していると言われています。
*白樺合板は、MDFより堅く、スピーカーバッフルに使う事でしっかりとしたマウントが可能になります。接着剤にはフェノール樹脂を使用してあるので耐水性に優れており、湿度に大きく影響されるMDFと比べて飛躍的に安定した状態(反りが無い)がキープできます。

■白樺合板特徴
・単板の木目は長手方向で歩留まりが良い、強い
・耐水性・耐久性に富み、反りが少ない
・木目と同一方向に研磨してあるため木肌は細かく、加工や塗装仕上げが簡単
・多重の層が全て白樺
・音質が明らかに変わり、飛躍的にアップ

  加工したピラー、内張り加工・アウターバッフル制作仕上げ、ウーファーBOX制作仕上げはスエード張り

フロントにはパイオニア AVIC−ZH09CS サイバーナビを装着
ピラーへ埋め込み加工取り付けaudison(オーディソン)VOCE(ヴォーチェ)シリーズ28mm Tweeter(トゥイーター) AV1.1
フロント左右ドア audison(オーディソン)VOCE(ヴォーチェ)シリーズ
165mm Woofer AV6.5 / グリル GR6.5(オプション) 
音を楽しむ以外にもビジュアルも意識してLEDリングで夜も楽しめる 
には、VOCE(ヴォーチェ)シリーズ
◆クロスオーバータイプ 3Way AV 5.1K  
◆デジタルインターフェイス AV bit IN 
◆細かな音の調整が可能なbit one

CONECTION(コネクション) 
  ◆コンデンサー  FSF1.0DGT.1ブルー電圧計付き

ウーファーBOX制作、スエード張り仕上げで
HERTZ(ハーツ) HI energy(ハイエナジー)シリーズ 
HX300.5  
 
▲TOPへ

 

 

ハイラックスサーフ

 
 ロックフォード パンチシリーズ P400−2取付
 
▲TOPへ

 

 

ラクティス

ラクティス2   

 

 
ドアチューニング デットニング施工
 
▲TOPへ

 

ラクティス2

 
 
オーナーさんは女子。今回予算を抑えたカーオーディオ施工
デットニング制振材はアクワイエとSTPを部分々で使い分けて施工
ドア鉄板・内張りと予算を抑えながらもポイントはしっかりと。
スピーカーはロックフォード パンチシリーズ P1675-S。
音漏れやビビリを抑える配慮もしています。
TWは純正箇所ですがロックフォードのロゴがポイントになっています。
 
▲TOPへ

 

 

ベルタ

 
パイオニア TS−J6910A 2wayコアキシャルスピーカー
 
▲TOPへ

 

 

アリスト

アリスト2   

 

 
インナーバッフル制作 ・ フォーカル165KRXSスピーカーインナーへ取付
TW加工取付
センタースピーカーインナーバッフル制作 フォーカル4K SLIM取付
フロント灰皿トレー部分の加工制作後、塗装仕上げ
パイオニア AVH−P900DVA 車両内部も少し加工し取付
手元を明るく、ビジュアルも考慮しLEDが活躍
操作時のモニター、クローズ / オープンの際シフトノブに支障が出ないよう配慮
トランク内手前に、DVDチェンジャー・地デジチューナーを納め、奥にはパイオニア
ファイバーコーンサブウーファー(アンプ内蔵)の取付
 
   
 
インナーからアウターへシステムアップ。
SPはアウターバッフルを制作、ドア内張りとのプレスラインを作り一体感を。
レザーで仕上げました。
今回は、リング状のメッキ感を楽しみたいとオーナー様のご要望を頂き、付属のグリルを使用せず、メッキ部分を強調させる為にもリングを作りスエードで張り込みました。
TWはポン置きからピラーを加工埋め込み、純正感を損なわないスエードで仕上げました。TWネット部分は当初ブラック調ですがメッキ感もほしいとのご要望を受け、加工仕上げ。
音響の向上をはかる為アンプを追加。ロックフォード T400−4をリアトランクへ。
装着するにあたり、土台制作(レザー仕上げ)し、固定しています。
フロントには、オーディオテクニカ社 電圧/温度計 ブルー表示を埋め込み取り付け。
 
▲TOPへ

 

アリスト2

 
インナー・アウターバッフル制作
アウターレザー張り仕上げ
オーディオテクニカ社「アクワイエ」部材でデットニング
スピーカーモデル=FOCAL(フォーカル) PS165FX(グリル付属)
TWは、加工取り付け
リアには、FOCAL FD2.350アンプ、リア内部の形状を利用してHERTZ(ハーツ)EBX F 25.5サブウーファーの設置
ストレスを感じさせないサウンドをお楽しみ頂けます。
 
▲アリスト TOPへ   ▲TOPへ

 

ウィッシュ

 
インナーバッフル・アウターバッフル・アクリルリング・TWピラー埋め込み制作
4ドア デットニング施工 オーディオテクニカ社 「アクワイエ」
ドア内張り4枚 螢ぁ璽好魁璽櫂譟璽轡腑鷦辧 屮譽▲襯轡襯函
アウターバッフル レザー仕上げ  ピラー6本 スエード仕上げ
4ドア audison オーディソン  VOCE ヴォーチェ AV K6インスト ール
フロント オーディオテクニカ社  デジタル電圧計 埋め込み
 
   
カーオーディオシステムアップ
リアにaudison SR4アンプのインストール
土台制作スエード張りで仕上げた土台に固定
ヘッドユニットを交換すること無く、 カーオーディを楽しむことができる、ハイローレベルアダプターCONNECTION SLI4・CONNECTION BDB24 搭載
 
   

ユピテル無線LAN内蔵 ドライブレコーダー DRY−WiFi20c 同時取り付け
今回オーディオシステムアップ
オーディソン VOCEヴォーチェのサブウーファー AV12をオプションのグリルを装着 BOXへ納め設置 サブウーファーボリュームコントローラーも同時
アンプは、オーディソン SR1DK 1機を追加

 
▲TOPへ

 

クラウン

クラウン2 
 
 
アルパイン DHA−S690    HCF−C105   
ご予算に応じて取り付け
純正モニターへ映像を映しだします。
バックカメラの埋め込み加工取付
純正モニターへカメラの映像を映し出します。
 
▲TOPへ

 

 

クラウン2

 
 
 
 

FOCALスピーカーを取付
フロント
FOCAL INTEGRAION PLUG&PLAY TOYOTA
IS 165TOYスピーカー
インナー取付です。
TWは純正位置へ(加工取付) 
リア
FOCAL INTEGRAION PLUG&PLAY TOYOTA
IC 165TOYスピーカー

インナー取付です。
 
▲TOPへ

 

マーク

マーク供.屮螢奪   マークX ジオ    マーク供.リオスNEW   

 

 
 
 
 
 
▲TOPへ

 

マーク供.屮螢奪

 
 
 
   
マーク競屮螢奪
楽ナビ AVIC HRZ009
ハーツ ESK165ハーツSP 
バッフル製作
防水処理
レザー張り仕上げ、付属のグリル付け
ネットを外してお楽しみ頂けます
ピラー加工
レザー仕上げ
リアピラーにハーツをインストール
ハーツ ツーウェイコアキシャル ECX87 
小さいながらもパワーがでます
 
▲TOPへ

 

マークX ジオ

 
お手持ちのスピーカーを取付る際、デットニング(オーディオテクニカ社 防振材・吸音材使用)
インナーバッフルは、アルパイン社
リアに、パイオニア社 サブウーハーTS-WX210A インストール
 
▲TOPへ

 

 

マーク供.リオス

 
パイオニア GEX-P90DTV 地デジチューナー 取付
パナソニック CY-BB1000D ブルーレイディスクプレーヤー
オーディオテクニカ社 TRK10/3.0 
カーナビ・カーオーディオなど消費電流の大きな機器の 安定した電力供給に最適
 
▲TOPへ

 

 

ハイエース

ハイエース 2   ハイエース3   ハイエース4   ハイエース5  ハイエース6    グランドハイエース   

 

女性のオーナー様所有
インストール商品
ナビゲーションはパナソニック ストラーダ CN-HW1000D
ご自宅の家電にもリンク可能
オーディオはアークオーディオ
インストールはインナーへ
アンプはFOCALを後部座席下部へインストール
▲TOPへ

 

ハイエース 2

 
 
 
ドア・内張り・防振材(レアルシルト)でデットニング
*各お客様が求める音響によりデットニング方法が異なります。
スピーカーはロックフォード T2652−S日本限定モデル
インナー・アウターバッフル制作 ・TWは埋め込み、ピラー加工制作
仕上げはレザー張り・見た目も楽しめる創りに。
オーディオテクニカ社のデジタル電圧計AT−DMX3 オレンジを埋め込みました。 
 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

ハイエース3

 
アルパイン インナーバッフル使用
パイオニア TS−C1710A競好圈璽ー取付
パイオニア TS−X480G取付
モニターの取付
 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

ハイエース4

 
 
 
 
デットニングはレアルシルトを使用。ドア内張り・鉄板側共に施しています。
DIECOCK(ダイコック)GPシリーズ フルレンジスピーカー C6-GP2ウェイコンポーネントシステム
インナー・アウターバッフル制作
パネル・アクリル透明板(DIECOCK)字抜き加工制作
TW・SPアウターバッフルはステアリングカラー同色に塗装
ピラーはスエード張り・ドアパネルはレザー張り仕上げ
ドアオープン時、アクリル透明板(DIECOCK)字抜き部分LED照明点灯
ON・OFFスイッチに加え兆候スイッチも装着
TW部分LEDリング・SP部分LEDリング・アクリル透明板(DIECOCK)字抜き部分LED照明 
上記スイッチで自由に調整可能
 
 
 
 
 

ダイコックシステムアップ
サブウーファー2機、アンプを追加
ウーファーBOX制作、アンプ台制作 レザー張り・スエード(レッド)サンドイッチ仕様に仕上げ。
アクリルのDIECOCKロゴ文字抜き加工、LEDでインパクト。

 
 
 
 
 
 
 
 

制振&断熱&遮音&吸音の効果のあるシート 2種類を使用
・STP GOLD AERO 
・STP HYBRID
ロードノイズ対策 タイヤハウスの制振
ノイズデュレーサースプレー使用 タイヤハウス1か所1本使用しています。

 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

 

ハイエース5

 
 

HERTZ(ハーツ)スピーカー取付
ピラー加工TW制作 LEDリング制作 仕上げはスエード張り
ポイントで制振を施工、スピーカーはインナー取付

 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

 

ハイエース6

 
 

ロックフォードJPS-100-8取付キット超薄型チューンナップサブウーファー(アンプ内蔵)
セカンドシート座裏(底面)装着するので荷物などを乗せる時でも邪魔になる事はありません。

 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

グランドハイエース

 
HERTZ(ハーツ)ESK F165.5スピーカー取り付け
インナーアウターバッフル制作
オーディオテクニカ社 デットニング施工
クラフトマン社 LOCK音Ver2.5取り付け
 
▲ハイエース TOPへ   ▲TOPへ

 

アルファード

アルファード2  アルファード3 

 

ベレッツァのヘッドレストモニター Ver2 ・ サンバイザーモニター
▲TOPへ

 

 

アルファード2

 
 

純正位置にアルパイン Xシリーズ710SをTW、スピーカーの取付

モニター取付
 
 ▲TOPへ

 

 

アルファード3

 
 
 
 

BRAM RELAX シリーズをインストール
インナーバッフル制作、吸音材を施しインナー取付
TWは、ピラー加工制作、ピラー塗装、TW部分はレザー張り
アクリルリング制作LEDで光らせ調光スイッチで明るさ調整可能に。

*室内カスタム「カスタム」カテゴリーをご覧ください
 
 ▲TOPへ

 

ノア

インナーバッフル製作
スピーカーはキッカーをインストール
スエード ブラウン系 仕上げ
キッカー KS690  システムアップ
バッフル製作
土台加工製作
フロントドア同様 スエード張り仕上げ
ウーファー KICKER CVR12
スキャナーを加工
スキャナーをピラーへ埋め込み加工
▲TOPへ

 

プリウス

プリウス 1  プリウス 2   プリウス α   プリウス30GzNEW 

 

ハイブリット プリウス 純正感を大切にしていらしゃる車両
オーナー様ご本人がしっかりデットニングを手掛けていらっしゃいます。
ノイズデュレーサー 4本使用
タイヤホール 贅沢にも1箇所に1本をスプレー
FOCAL 165 スピカーをインナーでインストール
ピラーも純正感を損なわずインストール
▲TOPへ

 

 

プリウス 1

 
 
アルパイン 車種別専用キットを使用しスピーカー取付
フロント アルパイン DDL-RT17S
リア   アルパイン DDL-RT17C
 
▲TOPへ

 

 

プリウス 2

 
 
 
 
 
 
パイオニア サイバーナビ取り付け
バックカメラ・ETC・ステアリングアダプター取付
デットニング=オーディオテクニカ社 ドア・内張り
ドアチューニング パーフェクトキット/ サウンドチューニングキット使用
カロッツェリア 17僖札僖譟璽硲殴ΕДぅ好圈璽ー TS−V172A
インナーバッフルはUD−K618使用、純正部分TW箇所はステー加工して取付。
助手席の下にはサブウーファーTS−WH1000A設置 固定用土台制作。
 
 

システムアップとしてパイオニア PRS−D700 2機をシート下へインストール

その他、各種ケーブルの追加装着
 
▲TOPへ

 

プリウス α

 
 
 
スピーカー=ブランド audison(オーディソン)
モデル  VOCE(ヴォーチェ)AV K6
インナーバッフル制作・デットニング施工(オーディオテクニカ社アクワイエ使用)
スピーカーはインナーへ装着。
ツゥイーターは、ビジュアルを意識しピラーを加工。埋め込み、スエード張り仕上げ。
アクリルリングを制作しLEDで光をつくりだし聴くだけの楽しみだけではなく見た目もお楽しみ頂けます。
 
▲TOPへ

 

 

プリウス30Gz

 
 
 
 

ドア環境を整えるデットニング施工
オーディオテクニカ アクワイエを使用
オーディオテクニカ スピーカー用 防音材=サウンドプルーフィングウェーブ使用
*スピーカーから再生される音を内張りへ漏らさないスピーカー用の防音材。
スピーカー装着モデルは、オーナー様の音に対するこだわりからパイオニアの前モデルを装着。
聴く方の好みが様々であるように、スピーカーも個々の持つ特徴がありオーナー様のお好みに合わせてモデルを選択。

 
▲TOPへ

 

ハリアー

ハリアー2   

 

助手席下部にDVDインストール
置き型にしてしまうのは、熱がこもったりと後々のトラブルの一つに
風の出入り口を考慮し土台製作 レザー仕上げでビジュアルにも配慮
▲TOPへ

 

ハリアー2

 
 
 
▲TOPへ

 

ヴィッツ

ヴィッツ2   

 

 「HERTZ」 インストール
ダッシュボードと取り付け箇所の限界があっても大丈夫
仕上げはスエード張りで仕上げました
先々のシステムアップを考慮しています。
スピーカー交換からスタートし、数ヵ月後システムアップ
純正デッキからカロッツェリアデッキに交換
スピーカー同メーカー「HERTZ」のアンプ&ウファーBOXをインストール
万が一スペアータイヤの出し入れもしやすい様に考慮し、統一感も忘れずに土台製作
タイヤも純正から、マナレイヴァーテック VR-5EXE トルヴィネライン 15インチに交換
その際、タイヤホール内な「ノイズデュレーサースプレー」を吹きノイズ対策もしております。
▲TOPへ

 

 

ヴィッツ2

 
 
 
 

ドア環境を整えるデットニング施工 オーディオテクニカ社 アクワイエシリーズ使用
*ドア側×内張り
インナー・アウターバッフル制作 レザー張り仕上げ
SP=FOCAL165 KRX2 165mm/TN53K/2-WAY SEPARATE
TW=ピラー加工埋め込み制作 スエード張り仕上げ
シート下には、予め制作した土台に、ロックフォード T400−4(パワーシリーズ)
を装着
リアには、お客様お手持ちのカロッツェリア 25cmパワード サブウーファーTS-WX910A装着

 
▲TOPへ

 

ヴォクシー1

ヴォクシー2   

 

ロックフォード システムインストール
音・ビジュアルを意識した加工取付
▲TOPへ

ヴォクシー2

 
DIECOCK 6.5インチ 2ウェイコンポーネントシステム C6ーGP
TWをピラー埋め込み加工、スエード張り仕上げ LEDリング制作取り付けで夜間の走行も車内でお楽しみ頂けます。兆候スイッチを装着していますので、明るさの調整は可能です。
スキャナーも同時に埋め込み  動作はこちら

 
▲ヴォクシー TOPへ   ▲TOPへ

 

 

ウインダム

 
 
 
▲TOPへ

 

エスティマ

エスティマ2   エスティマ3   エスティマ4  エスティマ5 

 

カロッツェリア デッキをインストール
▲TOPへ

 

エスティマ2

 
デットニング施工 オーディオテクニカ AT7505 ドアチューニングキット
インナーバッフル制作・防水防腐処理
フロントスピーカー インナー取付 HERZ(ハーツ) エナージーシリーズ ESK165.5インストール
パワーアンプ シート下へ装着 HERZ(ハーツ)HCPシリーズ HCP4インストール
 
▲エスティマ TOPへ   ▲TOPへ

 

エスティマ3

 
 
デットニングを施しました。部材はSTP使用
 
▲エスティマ TOPへ   ▲TOPへ

 

 

エスティマ4

 
 
 

スピーカーは、JBL GTO609Cモデル インナーバッフル制作

スピーカーから再生される音を内張りへ漏らさないスピーカー用の防音材、オーディオテクニカ社のサウンドプルーフィングウェーブを施しています。
 
▲エスティマ TOPへ   ▲TOPへ

 

 

エスティマ5

 
 
 
 
 

morel maximus two way 602 スピーカーの取付

デットニング・スピーカー・内張り 制振・吸音材 =オーディオテクニカ社
 
▲エスティマ TOPへ   ▲TOPへ

 

カルディナ

オーナー様が求めていた音創り
コントローラーは灰皿に収納
「FOCAL」システムインストール
お気軽にノイズ対策が行える 「ノイズデュレーサースプレー」
今回、ドア内張り裏にスプレー
キャップ33装着
オーディオテクニカ社の防振材
デットニングで良質音 ♪
上記システムによる2008 FOCALサウンドミーティング in東日本に参加
Special Award 受賞 オーナー様が獲得した受賞たて
▲TOPへ

 

カローラワゴン

カローラ アクシオ   

 

アルパイン デッキに交換 音の違いを実感
オーディオシステム ハーツ
BOXはレザー仕上げ・シンプルな創りにハーツのエンボスでインパクト
 
 
 
システムアップ フォーカル 165A1 
インナーバッフル製作
防水処理
インナーへインストール
ネット部分はジャージネット張り
フォーカルロゴでアピール
ピラーはスエード張り仕上げ
一般的にデジタル化されておりますが、オーナー様のこだわりからアナログデッキへの交換
アナログデッキの本来の機能を活かす為、アンプも1器追加 
電源強化 ケーブルやショートパーツはオーディオテクニカ社を使用
アナログデッキ 今ではメーカー販売されてはおりませんが、アナログの音質に魅力を感じオーナー様ご自身の努力のかいあって状態の良い物が手に入りました。
デジタルとの音質にあらためて感動し、新たにカーオーディオの奥深さを体感されております。
 
 
 
 
     
入門モデルとしても人気の高いシリーズ FOCAL Access1 165A1からのシステムアップ FOCAL K2パワーシリーズ 165KRXSへ
*奥行きの問題により、K2 Powerをあきらめていた方にお勧めモデル
今回、本来のスピーカーの機能を発揮させる為にもオーディオテクニカ社の防振材キットでデットニングも施し、ピラーを加工制作、ツゥイーターを埋め込みました。
スピーカーはインナーへ取付
 
▲TOPへ

 

 

カローラ アクシオ

 
 
 
 
 
 
 
 
ドア環境を整えるデットニング施工。インストールするスピーカー本来の性能を発揮します。(オーディオテクニカ社 )
ドア部分にのみならず内張りにもデットニングを施しています。
インナーバッフル・アウターバッフル制作、仕上げはスエード張り
オーディオシステムはイタリア有名ブランドである「PHD」
スピーカー=PHD6.1PRO COMP
アンプ=PHD 2200
センタースピーカーにはカロッツェリア
PHDフロントスピーカーは、付属のネットを装着する事も外してお楽しみ頂けます。
スピーカーをアウターに出す事により、ドア内張りのスピーカー部分は加工しています。
ツィーターはピラーを加工制作し埋め込み、仕上げはスエード張り
リアトランクにはアンプを設置。将来のシステムアップを考慮し簡易的に装着。
 
▲TOPへ

 

 

bB

 
 
 

FOCAL PS165 エントリーモデルですが日本上陸発売当初から根強い人気
インナーバッフルは汎用、インナー取付

オーディオテクニカ社 スピーカー用防音材、サウンドプルーフィングウェーブを使用
 
▲TOPへ

 

 

ヴェルファイア

 
 

インナーアウターバッフル制作、LEDリング制作
ピラー加工制作、LEDリング制作、スエード張り仕上げ

 
 
 
 

パイオニア カロッツェリア ハイエンドシステム
☆TS-W1000RS  25cm サブウーファー 
☆TS-S1000RS  6.6cm ミッドレンジ
☆TS-Z1000RS  17cm セパレート2ウェイスピーカー
ケーブルはオーディオテクニカ社のレグザット ハイエンド オーディオケーブル使用

 
 
 
 

LEDリングには調光スイッチを設置
センターコンソールは、イージーグラフィック施工 カーボン転写

 
 
 
 
 

タイアハウスにロードノイズ対策
ビートソニック社 スプレー式制振材を施しました。
タイアハウス1対スプレー1本×4か所
ロードノイズが軽減されます。
リアには、サブウファーBOX+アンプ台+荷物台を制作

 
▲TOPへ

 

 

マジェスタ

 
 
 

オーディオテクニカ アクワイエ使用 ドアチューニングデットニングを施し、
インナーバッフル制作。
インストールモデルは、FOCAL 165KRXS

TWは純正箇所へ取付
 
▲TOPへ

 

 

アクア

アクアGzハイブリット   

 

 
 
 

ピラー加工制作 スエード張り仕上げ カーオーディオ 3way化

 
▲TOPへ

 

 

アクアGzハイブリット

 
 
 
 

パイオニア サイバーナビ取付
純正バックカメラは変換アダプター使用でモニターに映像を映し出します。
パイオニア ETC グローBOXへ取付
パイオニア フロントスピーカー TS1720A競ぅ鵐福室萇
パイオニア リア  スピーカー TS-J1710Aインナー取付

パイオニア サブウーファー TS-WX120A運転シート下へ取付
 
▲TOPへ

 

 

シエンタ

 
 

カーオーディオはフロント・リア スピーカーの取付 (吸音・制振/ポイント)
・フロントスピーカーインナー取付
ケンウッド KFC-XS1700 17cmセパレート2wayカスタムフィットスピーカー
ツィーター ピラー加工取付
・リア スピーカー
ケンウッド KFC-RS103   10cmコアキシャル2way カスタムフィットスピーカー
・ケンウッド バックカメラ取付

 
▲TOPへ

 

 

レクサスGS

 
 

FOCAL ISN165スピーカー インナーバッフル制作し取付
TWはオーナー様のご要望もあり、ダッシュボードに取付

 
▲TOPへ

 

▲TOPへ